一挙に6人もの新人団員を迎え、歓迎会開かる

6月10日、神奈川県合唱祭のあと、新人歓迎会が桜木町の会星楼で開かれました。昨年の第1回三三七拍子合唱コンサートを聴いて「ぜひ横混で歌いたい」と入団してきたソプラノ3名、アルト3名の皆さんです。県立音楽堂で、この日初の横混の一員としてのステージとなりました。吉田先生からは「皆さん、横混に同化していました」(”どうかしていた”のシャレ?)という堂々としたデビューでした。

2012年7月更新

What's New

SNSはじめました

twitterはこちらからfacebookはこちらからinstagramはこちらから

20160109:お知らせ

マロ・コンソート(吉田孝古麿先生指導合唱団の組織)の機関紙マーロンドのHPができました。