横浜混声合唱団プロフィール

1948年(昭和23年)設立。「C.I.E.(民間情報教育局)図書館サタデーコーラス」、「横浜ABS(アメリカ文化センター)合唱団」を経て、1957年「横浜混声合唱団」と改名。現在、10代の大学生から70歳代まで巾広い年齢層の構成で、団員数は40名。

音楽監督・指揮は吉田孝古麿氏。「ヨココン+吉田孝古麿=ユニークなコンサート」の図式を確立。過去、「マロンコンサート」を横浜市教育委員会共催事業として毎年30年間にわたり開催。その後(財)横浜市芸術文化振興財団の後援事業として「オフオフ合唱コンサート」も20回記念をもって幕を降ろし、2011年からコンサート名を「三三七拍子合唱コンサート」として、テーマ性を打ち出した企画・構成で再出発した。

また「横浜市歌」普及CD制作や「校歌」の録音、横浜市成人式の祝典演奏に携わるなど、社会教育団体としての活動も積極的に行っている。

団員の個性を活かした活動と、学生団員制度を設け中学・高校・専門学校を含む大学生には団費免除という制度を取り入れ、合唱の普及と若年層の育成を行っている。

そして若い団員もすぐにとけこむ団風は、どこかに魔法使いがいるようなそんな合唱団です。2008年に団創立60周年、2018年には70周年を迎える。

活動計画

概略の説明

 

詳細はこちら

これまでの活動

1952年 CIEサタデー・コーラス 合唱演奏会

1956年 横浜ABS合唱団演奏会

1960年~1988年 マロンコンサート

 

詳細はこちら

 

年間行事

  主な年間行事

     1月 望年会

        合唱団定期総会

     2月 コーラルフェスト参加

     春  第一次合宿(土日2日間)

     6月 県合唱祭参加

       秋  第二次合宿(土日2日間)

         三三七拍子合唱コンサート

    12月 中区合唱祭参加

 

  その他行事

     3月 吉田先生(指揮者)・須江先生(ピアニスト)お誕生会

     毎月 団員の誕生祝い

     随時 新人歓迎会

 

詳細はこちら

 

What's New

SNSはじめました

twitterはこちらからfacebookはこちらからinstagramはこちらから

20160109:お知らせ

マロ・コンソート(吉田孝古麿先生指導合唱団の組織)の機関紙マーロンドのHPができました。